So-net無料ブログ作成

東館山植物園 ~秋 の 気配~ [植物園・自然園]


11-1志賀高原秋の訪れ.jpg

志賀高原 ~東館山植物園~

8月後半は猛暑から転じて雨が連続。辛うじて31日に晴れの予報。秋のお花畑を歩きたくて、志賀高原東館山植物園を目指す。



宜しかったら・・・・・続きをご覧下さい。


20-10東館山(寺子屋峰).jpg

東館山(標高1,994m)・・・・・ 寺子屋峰(2,125.5m)付近からのパノラマビュー

正面やや左にゴンドラリフトの山頂駅(標高1,970m)の建物が見える。下端は寺子屋スキー場で、右端スロープの上に東館山の山頂がある。植物園はゴンドラリフト山頂駅の手前に広がっている。背後には、妙高山や戸隠山など上信越の山並みが連なっている。



21-11東館山看板.jpg

東館山展望台(ゴンドラ山頂駅)の前にある “標高2,000m” の看板

標高1,994mの東館山山頂エリアに、1960年に開園した高山植物園。約10万㎡の広さに、志賀高原に自生する500種類の貴重な高山植物が植えられているという。




☆☆☆☆☆☆ 草原 の 花たち ☆☆☆☆☆☆

21-12ハクサンオミナエシ.jpg

ハクサンオミナエシ(別名:コキンレイカ オミナエシ科)



22-13エゾウメバチソウ.jpg

エゾウメバチソウ(ウメバチソウ科 若しくはユキノシタ科?)


22-14エゾウメバチソウ.jpg

エゾノウメバチソウ ~UPで~

“ウメバチソウ” の仲間は仮雄蕊の先が糸状に分裂して黄色の腺体(糸状に伸びた先端に黄色の球体がつく)がつく。この腺体の数によってに分類されている。エゾウメバチソウは9~14本ある。



22-15オヤマシモツケ.jpg

オヤマシモツケ(バラ科)


22-16オヤマシモツケ.jpg

シモツケ(写真下)の高山型の一品種。全体に小型で高さは60cmほど。葉もシモツケより小さく、卵形から楕円形で縁には鋭い鋸歯がある。(とあるが、)区別はよくわからない。





22-16シモツケ.jpg

シモツケ(バラ科)



22-17オヤマリンドウ.jpg

オヤマリンドウ(リンドウ科)



22-18オヤマリンドウ.jpg

中部地方以北の亜高山帯~高山帯の湿原や草地に生える多年草で、日本の特産種。エゾリンドウのよく似ているが、花冠がほとんど開かない(エゾリンドウは平開する)。



22-19シャジクソウ赤花.jpg22-20シャジクソウ白花.jpg

シャジクソウ(マメ科)

花は蝶形花冠で淡紅色から紅紫色が多く見てきたが、白花は珍しいのではないだろうか。



☆☆☆☆☆☆ 湿地やその廻り に咲く 花たち ☆☆☆☆☆☆

~~~ 園内には湧き水があって、池や湿地が点在する。湿生植物も今が花盛りだ ~~~

22-25チダケサシ.jpg

チダケサシ(ユキノシタ科 

ちだけさし(乳茸刺)の名は、茎がじょうぶで、チダケ(またはチチタケ・・キノコの一種)をとった際、この草の茎に刺して持ち帰ったことからついたと言う。



22-26サワギキョウ.jpg

サワギキョウ(キキョウ科)

 


22-27サワギキョウ.jpg

“キキョウ” と名がついているが、色が似ているだけで花に形は異なる。“宿根ロベリア” と言う名で出回っている花は、北米原産のベニバナサワギキョウの交配種のようだ。



22-28ミズギク.jpg

ミズギク(キク科)


22-29ミズギク.jpg

茎先に黄色の花を1個、上向きに咲く。日本固有種。和名は“水菊” で水湿地に生えることからだろう。



22-30チョウジギク.jpg

チョウジギク(キク科)


22-31チョウジギク.jpg

深山の多湿の斜面などに自生するという。園内の条件がぴったりなのか、湿地の廻りに群生している。花の形が丁子(チョウジノキ~グローブ~)に似ていることからついたもの。ウサギギクの仲間と言うが、この花はウサギギクとが似ていない。


☆ ☆ * ☆ ☆ + ☆ ☆ * ☆ ☆



23-10シラネアザミ.jpg

シラネアザミ (別名、ニッコウトウヒレン キク科)


23-11シラネアザミ.jpg

“アザミ” とついているが、トウヒレンの仲間で、アザミの仲間とは違って葉には刺がない。吾妻連峰や磐梯山、那須連山、日光連山、苗場山の高山帯~亜高山帯の林縁や草地に生育。



23-12シガフジアザミ.jpg

シガフジアザミ(キク科)


23-13シガフジアザミ.jpg

“フジアザミ” は日本のアザミの仲間で最も大きな花が咲種類く。花はまだ開き始めたばかりのようで、残念。



23-15タテヤマツボグサ.jpg

タテヤマウツボグサ(シソ科)



23-16タテヤマツボグサ.jpg

本州の中部地方以北の高山帯~亜高山帯の草地に自生し、茎の高さが25~50cmにもなる。花も大きくて色の濃いものが多い。




23-17イワインチン.jpg

イワインチン(別名:イワヨモギ キク科)

日本固有種で、本州の中部地方以北の高山の岩場や砂礫地に生育する。河原ヨモギ(インチンヨモギ)の葉に似ていて岩場に生育することからイワインチン(イワヨモギ)と呼ばれる。




☆☆☆☆☆☆ 実 も の ☆☆☆☆☆☆

24-11ミヤマシグレ.jpg

ミヤマシグレ(スイカズラ科)


24-12ミヤマシグレ.jpg

スイカズラ科の落葉低木で、“シグレ” の語源はガマズミのことを指す「シブレ」で、それが訛ったとのこと。母種の“ヤマシグレ” は主に近畿以西に分布する。“ミヤマシグレ” は寒冷地積雪地品種で、茎の下部が匍匐して背が低く、主に関東や中部の山岳に分布するものと言われる。



24-14シタラタマノキ.jpg

 シラタマノキ(別名:シロモノ ツツジ科)



☆☆☆☆☆☆ 未だに ・・・ 咲いている ☆☆☆☆☆☆

~~~ 8月が終わろうとしている。それでもアジサイの仲間が元気は花を付けている ~~~

25-11エゾアジサイ.jpg

エゾアジサイ



25-12ノリウツギ.jpg

ノリウツギ


☆☆ * ☆☆ * ☆☆ * ☆☆ * ☆☆ * ☆☆


標高2,000mにある天空の植物園 ~ 東館山植物園 ~ を散策。季節が夏から秋への移り変わるこの時期、日本固有の植物を含めて草原~湿地周辺の高山植物を見てきた。特にサワギキョウやミズギク、アキノキリンソウやミヤマアキノキリンソウ、オヤマエンドウなどの群落に秋の訪れを見てきた。



この1週間は・・・・・暑さのぶり返し、台風も13号や15号の襲来など、

そして文踏切事故などの国内報道がTV画面を騒がせている。


暫くはこんな状況が続き、体が季節になれない状況が続くのだろう。


確実にやって来ているに乗り遅れないように、体を合わせていかなくては・・と考えている。


ご訪問ありがとうございます。



 

      





タグ:201909
nice!(28)  コメント(19) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 28

コメント 19

g_g

当地では見られ無い花も有るので興味をそそられます。
高山植物もいくつかの花を省いて残り少なくなりましたね。
by g_g (2019-09-09 07:23) 

michi

おはようございます。台風15号随分と暴れていますね。皆様の所はいかがでしたでしょうか。こちらは、2~3日前からの猛暑に参ってしまいましたが、今日は気温が少し下がりました。

g_gさん:山がずいぶんと寂しくなってきましたね。でも、リンドウなどこの時期にしか見られないものもあるので、これを狙って歩きたいととまってます。


ご訪問ありがとうございます。
middrinnさん

ゆるりさん

侘び助さん

by michi (2019-09-09 09:53) 

せつこ

こんにちは~~
山はご無沙汰なので懐かしい花を楽しませていただいてます。
サワギチョウが一面って凄いなぁ~~
我が家のサワギチョウは青息吐息で咲いてます。
チョウジギクは見たことないです。
タテヤマウツボグサは懐かしいです。
by せつこ (2019-09-09 11:22) 

mimimomo

こんにちは^^
ちょっと車で走られるのですか?そしたらこんなお花畑? 千葉ではなかなか見られないです。
2000メートルの高原に咲くお花たち、楽しいですね~
シャジクソウは滅多に見られないお花。サワギキョウは大好きなお花です^^
ミズギクは初めて! まだ知らないお花が一杯だって気づかされます。
ミヤマシグレも初めてかな~
by mimimomo (2019-09-09 12:58) 

旅爺さん

高山の植物園とは珍しいですね。
麓では見られない珍しい花々が沢山見られるんでしょう。
サワギキョウは大好きな花でトリカブトを連想します。
イワインチンって見たことあるのかな~?。
by 旅爺さん (2019-09-09 13:37) 

いろは

こんにちは^^
エゾウメバチソウが綺麗ですね♪
シャジクソウはあまり見られないお花です。
イワインチンの黄色いお花が素敵ですね。
図鑑でしか見た事がないです^^
高山植物園、羨ましいです。
by いろは (2019-09-09 15:53) 

OJJ

標高2000mの植物園ですか・・・驚くほど沢山の花が咲き乱れていますね~ま、michiさんの目には山野草の楽園に見えるのでしょうね~
こちらでは頑張っても精々1000m程度ですから種類が違います!
by OJJ (2019-09-09 16:59) 

Mitch

オヤマリンドウ、リンドウの仲間は好きな花です。
きれいな色で撮れていますね^^
by Mitch (2019-09-09 17:39) 

夏炉冬扇

こちら猛暑日でした。
by 夏炉冬扇 (2019-09-09 18:55) 

Baldhead1010

オミナエシの群落をじっくり探すと、ブルービーが見つかるかも。

暑くて日中は畑仕事はできません。
by Baldhead1010 (2019-09-10 04:24) 

michi

おはようございます。この夏~秋は気温などの変化についていくのがやっとです。皆様はいかがでしょう!!

せつこさん:せつ子さんのお庭も夏から秋の色へと変わってきていますね。庭に“サワギキョウ”ですか、広い庭園に池や小川があって水辺の植物も育てているんですね。

mimimomoさん:シャジクソウは、私も長野の(志賀高原や池の平湿原)周辺でしか見たことがありません。ミヤマシグレはガマズミの高山型なんですね。

旅爺さんさん:高山の岩場に見られるので、この時期によく目立つ黄色の花です。岩場に咲く菊の花、綺麗です。

いろはさん:今回歩いた2,000mの高山植物園は、志賀高原の発哺温泉からロープウエーで行ける所です。2~3年前には、植物園を通過して赤石山へ行ってしまいました。じっくりと見たのは初めてです。次回は春を考えています。

OJJさん:まさに“楽園”でしたね。初めて見る植物もあって喜んでしまいました。

Mitchさん:リンドウの仲間は私も好きですよ。夏の終わりから初秋の湿原の廻りを歩くときには、リンドウとの出会えが楽しみです。

夏炉冬扇さん:体がついていかないですね。この4~5日はクーラーの下で倒れていました。

Baldhead1010さん:“ブルービー”って幸せを呼ぶ青い蜂~ルリモンハナバチ~ですね。まだあったことがありません。オミナエシの群落の中で蜜を吸っていることが多いんですね。今度探してみます。

ご訪問ありがとうございます。
ネオ・アッキーさん

ぶらり爺さん

かんたんお小遣いかせぎさん

mayuさん

グリーンさん

by michi (2019-09-10 06:19) 

モリガメ

コメントありがとうございました。初秋の志賀高原いいですね!
by モリガメ (2019-09-10 13:08) 

テリー

ここは、行ったことが無いです。
色々なお花が咲いていて、いいですね。


by テリー (2019-09-10 15:43) 

ヤッペママ

ウメバチソウが好きで育てていますが年々元気がなくなって・・・心配です
by ヤッペママ (2019-09-10 21:18) 

Inatimy

シャジクソウ、シロバナが素敵。 マメ科の花って愛らしいな。
シガフジアザミも、すごい存在感ありますね。
これに似た感じのジャコウアザミ、以前、散歩道で見かけました^^。
by Inatimy (2019-09-11 06:06) 

michi

モリガメさん:こんばんは。秋ですね。花が変わってきています。秋色満開といったところですね。

テリーさん:志賀~奥志賀高原は、これからどんどん秋が深まって行きます。そして霧氷に覆われ、あっという間に冬を迎えますよ。

ヤッペママさん:ウメバチソウの花をよ~く見ると綺麗ですね。つくりが大好きです。

Inatimyさん:白花は珍しかったです。あまり花数は多くなかったんですが、白は1本だけだったかな。

ご訪問ありがとうございます。
yamさん 

ピストンさん


by michi (2019-09-12 16:12) 

tochimochi

標高2000mだけあっていろんな花花が咲いてますね。
季節がもう少し早ければさらに見事だったことでしょう。
アジサイはず~っと咲いてますね。
そのままドライフラワーになってたりもします ^^;
by tochimochi (2019-09-15 08:55) 

よしころん

michiさん、おはようございます。
いつもありがとうございます^^
先日コメントいただいたサンプクリンドウ、もし見かけたらコッソリお知らせしますね~^^v
by よしころん (2019-09-20 08:03) 

michi

おはようございます。台風17号によるフェーン現象で、今日も暑くなりそうです(雨が欲しい)。
コメントが遅れましてすみません。

tochimochiさん:さんぽみちでも、ドライフラワーにならずに咲いている紫陽花があります。この花は、やはり旬の時期の色がいいですね。

よしころんさん:有り難うございます。よろしくお願いします。

ハマコウさん そらめんさん さとしさん 花好き人さん:
ご訪問ありがとうございます。
by michi (2019-09-23 09:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。